無駄にしない

ご自宅に眠っているお酒はありませんか

お酒

知人などから海外旅行のお土産や、新築等のお祝いにもらって、ご自宅に眠っているお酒はありませんか。最近ではいたるところに酒のディスカウントスーパーがあったり、並行輸入品があたりまえに買えるようになったため、少なくなったかもしれません。しかし、お酒を飲めない人にとって頂き物のお酒は本当に不要なものでしかないのです。捨てる前に一度お酒の買取専門店に売るチャレンジをしてみてはどうでしょうか。お酒は元来原酒を長い間寝かせた後、専門のブレンダーがブレンドして瓶詰するため、基本的に賞味期限がありません。保存状態が良ければどんなに古いお酒も飲むことが可能です。最近はご自宅やお店で不要となったお酒を買取って、再販する専門店が多数あります。

骨董品としての価値があるものは高く買取られています

私が初めてお酒の買取を利用したのは、知人が20年以上前に海外旅行に行った時にお土産用に有名なブランデーを数本買ってきていて、渡す相手がいなかったため昨年いただいたのが始まりです。なんとか現金化できないかネットで検索したときに、あるサイトを見つけました。現在流通している商品は大した金額で買取していただけないようです。しかし、ラベルで年代がわかり中には1万円以上で買取される場合もあるそうです。特に他のブランドであるが、バカラ製の容器を使用しているものなど骨董品としての価値もあり非常に高値で買取りしてもらえる場合もあるということを店員から聞いたのです。事前に画像を送るだけで、買取価格のお見積りをメールでいただけるお店もありました。中身を排水溝に流し、容器を不燃物で捨てる前に一度買取専門店のネットをみて、チャレンジすることをお勧めします。予期せぬ臨時収入が入ってくる可能性もあるので損はないと思います。